スティック型PC(OS:アンドロイド4.0.4)続編

Android Mini PC Model:TD-02 フリーズの原因はどうやら電源であったようだ。携帯電話用の500mAのアダプターでは固まっていたのが、ダイソーの1A出力で200円のアダプターで給電するとすんなり動いた。いや、まさかこの小さな筐体でそんなにパワーを食うとは思ってなかったですし、はい。
写真は、電源ケーブルをつなぎ、ワイヤレスマウスのアダプターを接続し、マイクロSDHCカードを半挿しにした状態で撮影。

さて、これで解決かと思いきや、こんどはWifiを認識しない。「IPアドレスを取得中」で止まったままになる。無線LANの親機を再起動しても駄目。別の親機「活かしてWi-Fi」(CWFN-U2)に切り替えても同じ現象。
ならばと、静的アドレスを試してみると、今度はちゃんとつながった!!

ん!?

接続の表示は出ているが、実際は繋がっていない様子。ブラウザを立ち上げても空白のまんまだ。
やはりと言うかなんと言うか、期待を裏切らない展開である。
Wi-Fiを使う他の機器(PC、スマホ、タブレット)はすべて正常に接続されている。このスティック型PC側の問題なのだろう。
これでいったん終了する。

おまけ:スティック型PCは工具を使わずとも指の爪だけで簡単に分解できたので、撮影しておいた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

スティック型PC(OS:アンドロイド4.0.4)続編」への2件のフィードバック

  1. 古舘和男

    はじめまして。

    このサイト参考にし、一発でTV表示できました。

    ただ、日本語入力が出来ません。
    デフォルト中国語入力になっているみたいです。

    対策方法わかりますか?

    返信
    1. bin坊 投稿作成者

      こんにちは。お返事おそくなりましたm(_ _)m

      私はGoogle Play から「Google日本語入力」をインストールして使ってます。
      simejiも使えると思います。

      返信

bin坊 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*