作成者別アーカイブ: bin坊

減塩モニター

昔はコレステロールも塩分も気にせずに食事をしていたのだが、一昨年病気になってから減塩生活になってしまった。加工食品を買うときには成分表のナトリウム含有量をみて塩分値を計算している。とは言っても、調理段階ではある程度の推定値は出せると思うが、食事段階でつける醤油やソースが加わったり、逆に麺類のお汁を残すように心がけるていると、摂取量は変わってくる。一般人が自分が実際に摂取している塩分量を正確に知るのは相当に困難な話だ。
お手軽に測定できる方法はないのかと調べているうちに見つけたのがこの「減塩モニター」なる製品。朝の尿を計って前日の摂取した塩分の推定値を出すらしい。
減塩モニター パッケージ減塩モニター 仕様
外観は表面はボタン2つと液晶表示窓だけ。反対側は金メッキのセンサー部だけが露出した基盤で、ここで尿量と塩分濃度を、電気抵抗を測定し温度を補正して割り出すのだろう。
操作は簡単。専用のカップに採尿し本体を引っ掛けてボタンを押すだけ。
減塩モニター 外観減塩モニター 測定方法
計測項目に尿量と塩分濃度があるので、1日の間の排尿を毎回測定すれば1日分の塩分排出量の合計を計算できるはずだ。だけどこれは面倒くさい。
「減塩モニター」は朝一回の検測で前日の塩分摂取量を推定してくれる。正確な値ではなく近似値であるが、お手軽。
ちなみに、2015年末から16年頭の私の計測値は下記の如し。お正月は塩分過多であった模様。⇒★減塩モニター★ (楽天リンク)

日付2526272829303112
3457
塩分量(g)7.6
8.3
6.5
7.5
5.9
6.9
7.0
10.6
8.3
7.4
7.1
8.1
7.0
尿量(cc)448
580
213
448
315
315
418
311
433
810
548
541
300
塩分濃度(%)
0.46
0.43
0.85
0.45
0.41
0.50
0.45
1.04
0.58
0.66
0.34
0.43
0.64

その他減塩商品 (楽天リンク)

iphone用USBハブ

近くのホームセンターで見つけた在庫処分品。
iphone3/4用のスタンドにUSBハブを組み込んだ製品だ。

iphone用USBハブ-外箱iphone用USBハブ-奥側外観

奥のほうにUSB入力とDC入力、USB出力、左右にUSB出力、さらに底面のカバーをあけるとケーブル収納可能なスペースにUSB出力。4ポートハブになっている。

iphone用USBハブ-底面iphone用USBハブ-底面内側

なんだか使い勝手が悪そう…
とりあえず分解。

iphone用USBハブ-基盤表側iphone用USBハブ-基盤裏側

1,680円では買う気がしないが、ケーブルもついて200円なら超お買い得。
ちなみに付属ケーブルはUSBミニで、ドックコネクタではなかった。

iphone用USBハブ-値札

巻雲

正確には巻雲では無いのだろうが、秋の夕暮れをぱちり。
雲の形は先が丸く巻いた金斗雲のような状態だと思ったが、撮ってみるとそうでもなかった。

秋は夕暮れ巻雲

写真ブログになりつつある今日この頃。うーん、おっさん心と秋の空。

天神祭(2015/7/24)

これまた小物作りとは関係ないが、とりあえず掲載。
天神祭奉納の商店街のほうのお神輿だ。

天神祭は毎年のように撮影しているが、年々撮影が下手になっている、つうか撮り方がいい加減になってきている。
「数打ちゃ当たる」はずの撮り方が当たらなくなってきた。
OM-D(E-M5)/M.ZUIKO 14-150mm

天神祭(2015)天満宮境内にて天五神輿
↑天満宮境内にて天五神輿
 これより下は商店街にて撮影
天神祭(2015)天六神輿
↑天六神輿
天神祭(2015/)子供太鼓
↑子供太鼓
天神祭(2015/)池田町神輿
↑池田町神輿
天神祭(2015)天四獅子
↑天四獅子
天神祭(2015)天五神輿
↑天五神輿

タブレットスタンド

タブレットスタンド 100均ワイヤーラック100均で買ってきたワイヤーラック(金属のネットに引っ掛けて使う小物置き)を縦に使用し、プラ製のフックで3台のタブレットを挟み込むように止めただけ。工作といってもフックがワイヤから外れないようにビニールテープを巻いただけの、10分もかからない作品だ。
このままでは不安定さ抜群なので、倒れないよう置き場所に応じた固定方法を工夫する必要がある。

タブレットスタンド(100均ワイヤーラック)背面タブレットスタンド(100均ワイヤーラック)前面

タブレットは上から、
原道N50
Ployer MOMO7W
E FUN nextbook M726HN

撮影中にMOMO7Wが、「正在重新启动」のメッセージを出したまま固まってしまった。「重新启动」は再起動の意味らしい。行き当たりばったりで、電源ボタンを30秒ほど押し続けてみると再起動した。なんじゃらほい。

追記:その後作ったモニタースタンドではワイヤーネットを使用したが、ワイヤーネットのピッチ36mmに対し、ワイヤーラック縦置きの場合のピッチは25mmで、細かな調整が少しはしやすい。ただしワイヤーが細いため重量物には不向き。
2015/3/15記

彩雲、瑞雲

艦これネタではない。
七色にたなびく雲。気象用語では環水平アークと言うらしい。

小物作りとは関係ないが、遭遇撮影できた記念に公開。
良き事の前触れであって欲しい。
2015年5月22日10:30。東大阪市の自宅から東南方向。

環水平アーク環水平アーク

直後には日暈もみえていた。

日暈

スティック型PC(OS:アンドロイド4.0.4)続編

Android Mini PC Model:TD-02 フリーズの原因はどうやら電源であったようだ。携帯電話用の500mAのアダプターでは固まっていたのが、ダイソーの1A出力で200円のアダプターで給電するとすんなり動いた。いや、まさかこの小さな筐体でそんなにパワーを食うとは思ってなかったですし、はい。
写真は、電源ケーブルをつなぎ、ワイヤレスマウスのアダプターを接続し、マイクロSDHCカードを半挿しにした状態で撮影。

さて、これで解決かと思いきや、こんどはWifiを認識しない。「IPアドレスを取得中」で止まったままになる。無線LANの親機を再起動しても駄目。別の親機「活かしてWi-Fi」(CWFN-U2)に切り替えても同じ現象。
ならばと、静的アドレスを試してみると、今度はちゃんとつながった!!

ん!?

接続の表示は出ているが、実際は繋がっていない様子。ブラウザを立ち上げても空白のまんまだ。
やはりと言うかなんと言うか、期待を裏切らない展開である。
Wi-Fiを使う他の機器(PC、スマホ、タブレット)はすべて正常に接続されている。このスティック型PC側の問題なのだろう。
これでいったん終了する。

おまけ:スティック型PCは工具を使わずとも指の爪だけで簡単に分解できたので、撮影しておいた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

スティック型PC(OS:アンドロイド4.0.4)

またまたご無沙汰です。今度は手術やら入院やらで7ヶ月ぶりになりましたが、何とか生きてます。

今回ネタはスティック型のアンドロイドPC。販売店の商品タイトルを引用すると、

「テレビのHDMI端子に挿し込むだけ★ ポケットサイズ Android スティックPC 高性能 デュアルコア Android 4.0 アンドロイド Wi-Fi 無線LAN HDMI USB ポケステ FT-PKST-Z」

検索用の単語だらけやん(笑)

Android Mini PC3980円という価格からして相当のキワモノだろうと思いつつ通販で購入。即納のはずがなぜだか10日もたってからようやく商品が到着。箱には Android Mini PC と印刷してあるが、これが製品名なのか?側面には Model:TD-02 と印刷したシールが貼ってある。箱の中身は本体、USBケーブル、英文マニュアルのスカスカな構成。
Android Mini PC 本体

さて、「テレビのHDMI端子に挿し込むだけ」では何も起こらない。製品本体にはパワーランプらしきものが無いので通電しているのかどうかも判断できないが、HDMI端子からはまともには給電はできていないはずだ。(って、今回HDMIの仕様を調べてみて初めて知りました、はい。)

ここで必要となるのが付属品のUSBケーブル。マニュアルは細かい文字の英文なので読まないままで作業しているが、どうやらこれを電源供給に使うようだ。

Android Mini PC CloudAlive 起動画面5VのAC/DCアダプターからUSBに給電してやるとあっさり起動。少々見づらいが CloudAlive(R)のロゴが現れて、次にデスクトップの画面になった。
とは言ってもこれだけではまだ動かない。スマホやタブレットなら指をすいすい動かせば操作できるが、わが家の普通のテレビがタッチパネル方式に対応してるわけが無い。ここはマウスで操作しないと何もできない。

アンドロイドミニPC デスクトップ画面普段からWindowsPCで使用しているワイヤレスマウスを持ってきて、アダプターを本体に接続するとこれまたあっさりとアンドロイドでも認識。画面真ん中にどでかい三角形のマウスカーソルが現れた。よしよし。
画面右上のメニューアイコンをクリックすると、無事にメインメニュー画面に移動。

アンドロイドミニPC メニュー画面メニュー画面を見ると初期の状態で日本語表記になっている。マーケットにも対応しているようだ。とにかくWi-fiの設定をしておけばリビングの大画面TVでネット接続ができそうだ。

だが……

無情にもフリーズ。

何度繰り返してもフリーズ。

マウスとの相性が悪いのか、TVとの相性が悪いのか、それとも電源容量が不足なのか。
原因は追究できていないが、今現在はこの段階で中断中。

とりあえずの結論:
「テレビのHDMI端子に挿し込むだけ」では何もできない。
・USBケーブルを使用して電源供給が必要。
・マウスを接続しないと操作できない。
・この2つを接続しても動くとは限らない。
・一般人向けの製品ではない。

ACER ASPIRE L5100の修復

あ、お久しぶりです。便りの無いのは元気な証拠、と言うわけではないが、9ヶ月ぶりの更新。記事にはしていないけど、小物つくりは細々と続けています。

さて、猛暑も一段落した今日この頃、我が家の主力機であるACER ASPIRE L5100が仮死状態になった。電源を入れても起動しない。パワーランプは点灯し背面の排気ファンは回っているが、画面は何も表示されない。
予兆はあった。起動時のBIOS画面でいったん止まってセットアップを要求するメッセージが出る。HDDクラッシュの前触れか、それとも電源不良かとあれこれ考えてはいたのだが、この時点ではまだ差し迫った状況ではないと考えていた。

このマシン、ダイエットPCとか言われているらしいが、たしかにスリムな筐体である。厚さ6cmのA4サイズの大きさで、場所をとらないので重宝する。
だが、この小ささゆえに熱がこもりやすい。吸気側のフィルターも暑い時期には時々掃除して排熱には気をつけてはいるが、夏場で冷房を入れていないときは、排気ファンが高速回転して半端なくうるさい。
今回のトラブルも内部の高温化が原因で異常発生と思っていた。

ACER ASPIRE L5100 内部PCが起動しない時には真っ先にHDDを疑うが、今回はどうやら違う。HDDに異音は出ていないし、それ以前にHDD起動にまで至らない。
次に考えたのは電源異常。このマシンはスリムなゆえに電源は内蔵できず外部ACアダプターからの給電だが、本体付属の純正アダプターは数年前に壊れて今は互換製品を見つけて使用している。今度は互換アダプターまでも寿命が尽きたかと思ったが、考えてみるとファンが回るのだから電力供給はされている状態で、さらにもし電圧降下があればHDDがカクンカクンと起動を試みるはずだ。
ならば、と、心の底では否定していた可能性にたどり着く。電解コンデンサーの劣化。このPCは2008年製なので不良コンデンサーは使っていないと思われるが、それでも6年半の間ほぼ毎日稼動している。
ガクブルしながら、ACER ASPIRE L5100の電解コンデンサー劣化の事例が無いか検索する。あれこれ見ているうちに目に付いたのが、内蔵電池の寿命。あ!これや!!

 

ACER ASPIRE L5100 内蔵電池長々と書いてごめんなさい。原因はコイン型電池でした。
CR2032を取替え。費用258円。
以後異常なし。

たったこれだけのことだったんだけど、PCが壊れたと思って買い換える人も多いんだろうな。

Let’s NoteのHDD再換装とChromeの自動アップデートの停止

レッツノートに先日交換したSUMSUNGのMP0804H(80GB、5400rpm)、一応は順調に動いていたのだが、時々”カコン”音がする。ディスクトラブルの時の連続した”カコンカコン”ではなくて数時間に一度くらいの割で単発の”カコン”となる。この音は心臓に悪い。心配したとおり電圧不足なのだろうか、HDDにとっても差し迫った状況ではないにしても、寿命を縮めていると思われる。
ちょうど安売りの2.5インチHDDを見つけたので再換装することにした。モノはMARSHALのMAL2060PA-T42(60GB、4200rpm)。東芝製の再生品らしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回も分解工房さんの記事を見ながらの作業で、30分ほどであっさり片付いた。ネジ類を解説写真の番号ごとに袋に入れて保管しているところ、それと足を折り曲げたHDDの記念写真。

さて、HDDの時間を巻き戻したついでにchromeの自動アップデートの停止の設定をしておく。
ブラウザにGoogle chromeを使っているが、32に勝手に書き換えられプラグインが消えてしまった。使用者に断りも無くアップデートするのは迷惑千万である。

    以下メモ。(XPの場合)

  • chrome本体の、設定 → プライバシー → コンテンツの設定 → プラグインを個別に無効化する の項目でGoogle Updateを無効にする。
  • コントロールパネル → 管理ツール → サービス の項目でGoogle Updateと名前がついている2つを無効にする。
  • コントロールパネル → タスク の項目でGoogleUpdateTaskUserと名前がついている2つを無効にする。
  • レジストリのHKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Runの中のGoogle Updateの値を消す。

参照先はGoogle Chrome まとめWikiほか。
NOTEもChromeも無事動作中。